解体工事

解体工事について

広島県の呉市・江田島市・東広島市を中心に家屋解体工事を行なっております。
人の住まなくなった家屋は急速に傷み朽ちていきます。そのまま放置しておくと倒壊の危険性が高まり、瓦が落ちて人がケガをしたり、他の住宅へ倒れてしまうことで損害賠償を請求されるケースもあります。
特に勾配の急な呉市内においては危険建物の除却に助成金の支給もあり、速やかな解体が推奨されています。

自社管理・自社施工による安心工事

数ある解体業者の中には、受注するだけで工事は下請け会社へ丸投げする会社も存在しています。

当社では、現地調査からお見積り・解体工事まで一括して対応しております。有資格者が丁寧に作業し、現場の管理も徹底することで、安全かつ迅速な解体工事を行います。

付随工事や各種手続きもお任せ

解体工事には建物を壊すだけでなく、電気・ガス・水道などの付随する工事や各種手続きが必要になります。

関連工事はもちろんのこと、煩雑な手続きや助成金の申請作業も当社が窓口になって代行いたします。県外などの遠方からのご依頼でもご安心ください。

廃棄物の分別と適正処理

当社は産業廃棄物収集運搬及び特別管理産業廃棄物収集運搬の許認可を取得しております。廃棄物は所定の分別を行い、正しく処理を行なっております。残された遺品についても責任を持って供養・処分いたします。

不法投棄や野焼きなど一切行っておりませんので、安心してご依頼くださいませ。

解体工事の流れはこちら

家屋解体の施工例

呉市K様邸

倒壊の恐れのある建物は早急に解体が必要です。

呉市A様邸

倒壊の恐れのある建物は早急に解体が必要です。

呉市Y様邸

住宅の密集地でも解体できます。

施工例・お客様の声はこちら

呉市危険建物除却促進事業における助成金について

呉市には、危険建物の倒壊等による近隣及び道路等におよぼす危険防止のため、危険建物の除却工事に対する助成金の制度があります。現地調査を含め確認させていだきますのでお気軽にお問い合わせください。

<対象建物>呉市に属する空き家
戸建て住宅・長屋・共同住宅・併用住宅で居住の為の建物
「住宅の不良度判定基準」かつ「周辺への危険度判定」の基準を満たした建物

※上記の3項目を満たし危険建物と認定された建物が対象建築物となります。

ページトップへ戻る